お知らせ

2017-01-01 09:00:00

プロフィール 和田久代

和田久代

ひまわりコミュニティひろば代表

松阪笑いヨガくらぶ代表 

 ラフターヨガジャパン認定 ラフターヨガティーチャー

わだパン教室主宰

笑い文字普及協会認定 ありがとう講師

received_652727191585197_crop_630x500.jpeg

 

笑いヨガとの出会い

6年前の2011年に子宮筋腫の手術からうつ病へ。


家事が一切出来なくなると言う、人生最大のピンチ状態に。

 

そんな時、両親から「笑いヨガ」の情報を伝えられ体験に参加。


笑えなくなっている自分に大ショック!


 「いつから笑うことが苦痛になったんだろう。前の明るい自分に戻りたい」


   ーその一心で笑いヨガクラブに通い続け、いつの間にか笑いヨガリーダーに。

 

 2014年から始めた仕事で不調が再発し、周囲から「休んだほうがいい」


言われて自分を極度に追い詰めていたことに気づく。

 

これは徹底的に自分の身体の声を聴かなければ・・・そんな思いから再度、


笑いヨガに取り組むと、たった1時間で心身が奇跡のように楽になるのを体験。

 

 この体験をきっかけとなり2017年4月には、笑いヨガティチャーの資格を取得。

 

お金もかからない、道具もいらない、誰でも、どこでもできる!


そんな笑いヨガの効果を知ってほしい。


みんなに心の底から笑ってハッピーになってほしい。


現在、三重県の街のあちこちで笑いよる出会いをふりまいている。

 

 笑い文字との出会い

原紙 ありがとう.png

笑い文字に出会ったのは、2016年。


自営業の心配事から発症したうつ病が再発し、まるで人生のエアポケット状態だったとき。

 

「あなたも3時間で書けるようになる」のキャッチに惹かれて名古屋の講座に参加。

 

疲れ果てていた心が、顔のついたかわいい文字を書いているだけで心がスッーと落ち着く。


「書いて半分、渡して完成」の笑い文字を、おそるおそる友達に渡してみたら、


喜ばれたのなんの!人の笑顔が嬉しくて書いて渡して・・・


を繰り返しているうちに自分に笑顔が戻り、大好きな「笑いヨガ」で活躍する場まで引き寄せることに。

 

2016年10月、”ありがとう”の文字を指導する「笑い文字 ありがとう講師」の資格を取得。


松阪市で初めての笑い文字講師になる。

 

ただいま、三重県内のカフェで交流会つきの楽しく美味しい『ありがとう 笑い文字講座』を
開催中!

 

今後は、学校や職場に「書いて癒される」コミュニケーションツール、笑い文字を拡げていきたいと活動中!

 

 

1